RSS

ブッシュ米大統領、アジア太平洋FTA「考慮に値する」

2006年11月18日(土) 01時42分(タイ時間)
【シンガポール】ブッシュ米大統領は16日、訪問先のシンガポールで政策演説を行い、アジア太平洋経済協力会議(APEC)加盟21カ国・地域による自由貿易協定構想について「検討に値する」と述べ、支持を表明した。

 大統領はまた、「米国は新世紀においてもアジアとの関係を維持する。それはわれわれの利益がアジア地域の自由化と密接に関わっているからだ」と強調した。 
《newsclip》