RSS

【APEC会合】安倍首相、米韓露首脳と相次ぎ会談

2006年11月19日(日) 09時34分(タイ時間)
【ベトナム】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席するため、ベトナムを訪問している安倍首相は18日、各国首脳とハノイで相次ぎ会談した。

 このうち、同日午前にはブッシュ米大統領と会談。日米同盟を維持発展させていくことを確認したほか、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で早期に成果をあげるべきとの立場で一致した。

 両首脳は、北朝鮮の核保有を容認できない、6カ国協議で北朝鮮を除く5カ国の役割が重要などの点で一致した。

 このほか、同日午後には安倍首相、ブッシュ米大統領、韓国の盧武鉉大統領が日米韓首脳会談を行い、北朝鮮の核問題や北東アジアの地域情勢について協議した。

 また、安倍首相は同日午後、韓国の盧武鉉大統領とも会談を行い、日韓関係や北朝鮮問題などについて話し合った。

 続いて、ロシアのプーチン大統領との会談では、北方領土問題や漁業協力、エネルギー協力などについて意見交換した。
《newsclip》