RSS

タイランドエリートカード、会員数1700人に

2006年11月19日(日) 18時29分(タイ時間)
【タイ】タイ国内で様々な優遇が受けられる外国人会員権「タイランド・エリート・カード」の会員数は7?10月に147人増え、10月末で1734人だった。会員が最も多いのは韓国人で、次いで日本、台湾、英国、米国。会員が訪タイ時に使う金額は平均して1日1万9000バーツで、旅行者全体の平均4000バーツの5倍近くに上る。

 エリートカードはタクシン前首相が発案したプロジェクト。1枚2.5万ドルで、ホテル、スパ、ゴルフ場、レストラン、タイ国際航空などが割引・無料になるほか、複数回入国可能な有効期間5年の査証(ビザ)が支給され、新バンコク国際空港での入国審査で特別レーンが利用できる。
《newsclip》