RSS

仏PSAもプロトンへの出資に意欲=マレーシア

2006年11月20日(月) 11時44分(タイ時間)
【マレーシア】仏自動車大手PSAプジョー・シトロエンは、戦略的提携相手を模索しているマレーシアの自動車大手プロトン・ホールディングスへの出資意向を近く表明する模様だ。18日付マレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズが報じた。

 PSAとプロトンは今年9月、商品開発や委託生産などで協力関係構築を視野に検討を進めるとした意向書を交わしていた。報道によれば、PSA幹部は近く、マレーシア財務省、プロトンの筆頭株主である国営投資会社カザナ・ナショナルなどに対し、出資案を提示するという。

 プロトンをめぐっては、独フォルクスワーゲンも出資に向けた交渉を行っているほか、マレーシア国内からも複合企業のDRBハイコムが出資に関心を示している。
《newsclip》