RSS

タイ上場企業の1?9月期、金融・不動産が減益

2006年11月21日(火) 10時36分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引所(SET)によると、上期(1?9月)決算を提出したSET上場企業461社の最終利益の合計は前年同期比1%増3696.7億バーツだった。このうち1384.3億バーツを国営石油PTTグループの5社が稼ぎ出した。赤字は84社。

 産業グループ別の最終利益は、バーツ高の追い風を受けた「工業」(石化、化学、機械、包装、自動車など)が301.1億バーツ(前年同期比42%増)、原油高で好調が続く「資源」(石油、電力、水道、鉱業)が1515.3億バーツ(29%増)と伸びたが、「金融」(銀行、証券、保険)は763億バーツ(12%減)、「不動産・建設」は442.9億バーツ(18%減)と前年実績を割り込んだ。
《newsclip》