RSS

政府系パーム油3社合併へ=マレーシア

2006年11月23日(木) 12時49分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのナジブ副首相は23日、政府系パーム油企業3社を合併させる考えを示した。対象はクンプラン・ガスリー、サイム・ダービー、ゴールデン・ホープ・プランテーションで、同日から上場株式の取引が停止されている。マレーシア紙スター(電子版)が報じた。

 3社は政府系持ち株会社プルモダラン・ナショナル(PNB)の傘下企業。ナジブ副首相は「(合併は)PNB主導によるものだ。政府としても支持している」と述べた。
《newsclip》