RSS

韓国資本、クアンニン省でリゾート運営=ベトナム

2006年11月23日(木) 13時20分(タイ時間)
【ベトナム】韓国人個人投資家がベトナムに設立したトップビナはこのほど、クアンニン省のアウラック社から、北部クアンニン省のトゥアンチャウ・リゾートを40年間賃借し運営する契約を結んだ。サイゴンタイムズ(電子版)が伝えた。

 トップビナは今後3年間で施設改装とマリンスポーツ設備や海鮮レストランの開発に2000万米ドルを投資する計画。このほか、3000万米ドルを投じ、トゥアンチャウ島に5つ星ホテルの建設も見込んでいる。
《newsclip》