RSS

故障エレベーターに40分缶詰、スワンナプーム空港

2006年11月23日(木) 15時09分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、22日、新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)のエレベーター1台が故障し、外国人旅行者2人とタイ人3人の計5人が40分にわたり閉じ込められた。

 閉じ込められたツアーガイドのタイ人女性は、「非常ボタンを押し続けたのに、空港職員や警備員が現場に到着したのは15分後。しかもエレベーターの中をのぞき込んで微笑むだけで、修理工が来るまで何もしなかった」と不満を述べた。対応について苦情をいうため上司を呼ぶよう求めたが、誰も姿を見せなかったという。

 ニュースクリップの問い合わせに対し同空港の運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は、「問題のエレベーターは現在調査中。いつ修理が終わるかはわかない」と回答、対応に関するコメントは拒否した。
《newsclip》