RSS

タイ首相、ミャンマーを日帰り訪問

2006年11月24日(金) 01時12分(タイ時間)
【タイ】スラユット首相は23日、首相就任後訪問する最後の東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国であるミャンマーを日帰りで訪れ、最高実力者のタン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長、マウン・エイSPDC副議長、ソー・ウィン首相らと会談した。ニット外相、ピヤサワット・エネルギー相、アパイ労相が同行し、タイ国内のミャンマー人労働者問題、両国国境を流れるサルウィン川のダム開発などについて話し合った。
《newsclip》