RSS

国営電話大手TOT、新社長に生え抜きのソムクワン氏

2006年11月26日(日) 09時01分(タイ時間)
【タイ】固定電話大手の国営TOTは24日の取締役会で、ソムクワン・ブルーミンヘン同社副社長(59)を社長に選出した。ティーラウィット前社長(57)は雇用契約が延長されなかった。

 ソムクワン氏は米ジョージア工科大学工学博士。TOTの生え抜きで、ティーラウィット前社長が1年前に民間から招へいされた際には、社長選出の基準がおかしいとして、人事の無効を求める裁判を起こしていた。

〈TOT〉
固定電話、携帯電話を自社運営するほか、民間事業者に事業権を付与。05年の総売上高は前年比4.3%減の584億バーツ。
《newsclip》