RSS

深南部パタニー県で全校休校、教師殺害続発で

2006年11月26日(日) 15時07分(タイ時間)
【タイ】深南部パタニー県の教員組合は27日から、県内の小中高校全336校を休校する。教師の襲撃、学校放火が相次いだためで、治安が回復するまで開校しない方針だ。隣県のヤラー、ナラティワートでも数十校が休校中で、深南部の教育システムは崩壊の瀬戸際に立たされている。

 パタニーでは23日に男性教師(40)が銃撃を受け死亡、24日には別の男性教師が自家用車の中で焼き殺された。深南部3県で過去3年間に殺害された教師は約60人に上る。
《newsclip》