RSS

マハティール氏、タイ南部和平仲裁に意欲

2006年11月27日(月) 22時30分(タイ時間)
【マレーシア、タイ】マレーシアのマハティール前首相の息子、ムクリズ氏は27日、タイ南部パタニ県でモスクの竣工式に出席し、前首相が依然としてタイ軍部と分離独立勢力の仲裁役となることに意欲を示していると述べた。マレーシア紙スター(電子版)が伝えた。

 ムクリズ氏は「和平交渉は中立的な国で開くのがよい」と述べ、マレーシアやブルネイが場所として適当との認識を示した。
《newsclip》