RSS

財務次官、国営石油PTTの取締役辞任

2006年11月27日(月) 23時12分(タイ時間)
【タイ】国営石油会社PTTは27日、スパラット・カワタクン財務次官が同社取締役を辞任したと発表した。理由は明らかにしていない。

 スパラット次官は国営クルンタイ銀行(KTB)会長、タイ国際航空副会長など十数社の取締役を務め、報酬は年間1000万バーツ以上とみられている。

 政府・軍高官が複数の企業の取締役を兼任することについては、国家会計監査委員会(SAC)やマスコミが批判を強めていた。
《newsclip》