RSS

松下電器、カーエレクトロニクスのアジア統括をタイに

2006年11月28日(火) 17時43分(タイ時間)
【タイ】松下電器産業のカーエレクトロニクス事業会社パナソニックオートモーティブシステムズ(PAS)は28日、東南アジア事業の統括会社「Panasonic Automotive Systems Asia Pacific (Thailand)」(PASAP)をタイに設立すると発表した。開発、製造、販売の一元化で、現地市場に即した商品開発・販売体制の構築を図る。

 PASAPは車載用のマルチメディア関連機器、環境安全エネルギー分野関連機器の開発・製造・販売を手がけ、タイ、インドネシア、マレーシア、インド、フィリピン、シンガポールに営業拠点を置く。従業員は約1200人。

 PASはすでに、米州、欧州、中国に統括会社を設けており、PASAPの設立で、日本を含む「グローバル5極体制」が整った。
《newsclip》