RSS

日産、FTA活用しタイ製「ティーダ」を豪輸出

2006年12月1日(金) 02時36分(タイ時間)
【タイ】日産自動車は30日、タイ子会社サイアムニッサンオートモービル(SNA)で製造する乗用車「ティーダ」のオーストラリア向け輸出を始めると発表した。05年1月に発効したタイ・オーストリア自由貿易協定(FTA)を活用した初の量産モデルの輸出で、07年末までに1.5万台の出荷を目指す。

 SNAは「ティーダ」のほか、乗用車の「ティアナ」、ピックアップトラックの「フロンティア」などを製造。7.6億ドルを投じ生産設備を増強中で、現在13万台の年産能力が08年には20万台に増える。

 日産の今年1?10月のタイ国内販売台数は前年同期比20%減の2.7万台。
《newsclip》