RSS

平均2.3億バーツ、暫定政府閣僚が資産公開

2006年12月1日(金) 14時35分(タイ時間)
【タイ】クーデターで発足した暫定政府の閣僚資産報告書(配偶者と未成年の子供を含む)が公開された。それによると、スラユット首相(元陸軍司令官)の資産は不動産12カ所、建物3棟、自動車3台など9100万バーツで、清貧イメージの割に、かなりの資産家であることが明らかになった。

 資産が最も多かったのはシティチャイ情報通信技術相(前マハーナコン工科大学学長)で11億3400万バーツ。王族のプリディヤトン副首相兼財務相は10億2000万バーツで2位だった。

 最も少なかったのはモンコン保健相(元保健省次官)で460万バーツ、2番目はチャーンチャイ法相(前最高裁判所長官)で840万バーツ。

 閣僚27人の資産は平均2億2600万バーツだった。前政権(06年9月19日時点、29人)の平均7億2900万バーツに比べるとかなり下がったものの、庶民とはかけ離れた資産家ぞろいなのは確かだ。

関連記事
タイの世帯負債11.8万バーツ、4年で4割増
《newsclip》