RSS

ダウ・ケミカルCEO、タイ首相と会談

2006年12月3日(日) 14時43分(タイ時間)
【タイ】米化学大手ダウ・ケミカルのアンドリュー・リバリス会長兼最高経営責任者(CEO)が訪タイし、12月1日、スラユット首相、ピヤサワット・エネルギー相と会談した。ダウ・ケミカルはタイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)と合弁で、タイにナフサ分解プラントを建設する予定。投資額は12億ドル。

関連記事>SCCと米ダウのナフサ分解プラント、投資額12億ドルに
《newsclip》