RSS

エアバス超大型機の納入遅延、タイ航空が賠償請求

2006年12月3日(日) 15時33分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空のアピナン社長は1日、納入が2年近く遅れる見通しとなっている超大型次世代機「A380」について、メーカーの欧州航空大手エアバスに賠償金を求める方針を明らかにした。交渉次第では購入キャンセルも検討する。タイ航空は「A380」6機を購入、09年からバンコク?ロンドンなどに投入する予定だった。
《newsclip》