RSS

工場賃貸のタイコン、第3者割当増資で20億バーツ調達

2006年12月4日(月) 12時23分(タイ時間)
【タイ】工場賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは4日、内外の投資会社に対する第3者割当増資を実施し、20.3億バーツを調達したと発表した。事業拡張に充てる。

 タイコンはバンコク銀行(BBL)のソーポンパニット(陳)財閥が中心になり90年に設立。アマタ・ナコーン工業団地(東部チョンブリ県)、ロジャナ工業団地(アユタヤ県)など13の工業団地で工場300棟以上を賃貸・販売するほか、操業に関する手続き代行サービスを行っている。

関連ページ>タイコンのホームページ
《newsclip》