RSS

ハイネケンなど酒造・輸入5社、広告を全面自主規制

2006年12月5日(火) 10時56分(タイ時間)
【タイ】ハイネケン・ビール製造元のタイ・アジア・パシフィック・ブルワリーなどアルコール飲料の製造、輸入5社は12月4日から1月前半まで、テレビ、雑誌などすべての媒体で広告を停止する。タイ保健省のアルコール飲料広告禁止措置が法的な不備で遅れる中、自主規制に踏み切り、同省の顔を立てた格好。ただ、「アルコール飲料の消費削減に広告禁止が効果的な方法とは思えない」としており、硬軟織り交ぜた戦略で同省との交渉の糸口を探るもようだ。

 広告自主規制を始めた他の4社は、バカルディ(タイランド)、リッチモンド(タイランド)、ペルノ・リカール(タイランド)、、地場ワインのサイアム・ワイナリー・トレーディング・プラス。

関連記事>アルコール飲料広告の全面禁止、法的問題で延期に
《newsclip》