RSS

バンフォン経済区に税制優遇措置=ベトナム

2006年12月6日(水) 12時15分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム財務省はこのほど、中部開発の基幹プロジェクトであるバンフォン経済区について、進出から15年間は法人税率を10%とする優遇措置を適用すると発表した。また、ハイテク事業に関しては恒久的に優遇税率を適用する。タインニエン(電子版)が伝えた。

 このほか、ベトナム国内で調達不可能な原材料に対する5年間の関税免除、経済区内の就労者に対し50%の個人所得税減税も導入する。

 ベトナム国内には現在、8カ所の経済区が認可されている。
《newsclip》