RSS

住友商事、ベトナムで炭鉱会社の株式取得

2006年12月6日(水) 12時38分(タイ時間)
【ベトナム】住友商事は4日、ベトナム国営石炭・鉱物資源会社であるビナコミン社傘下の無煙炭炭鉱操業会社2社の株式を取得したと発表した。

 ビナコミン社はベトナムの石炭事業を独占してきたが、国営企業民営化の流れに沿って、傘下の無煙炭炭鉱操業会社4社の一部株式(20%)の売却入札を順次進めている。住友商事はこのうち2社の入札に参加し、それぞれ売却対象株式の5%を落札した。日本企業がベトナムで石炭事業に投資するのは今回が初めて。

 出資する2社は、カオソン・コール・カンパニー(年産300万トン)とデオナイ・コール・カンパニー(同250万トン)。両社ともに日本向け無煙炭輸出の主力企業。
《newsclip》