RSS

仏系グロー、140メガワット級発電所を建設

2006年12月7日(木) 04時15分(タイ時間)
【タイ】フランスの総合公益事業会社スエズ傘下のタイの電力会社グロー・エナジーは12月6日、出力120?140メガワットの発電所を建設すると発表した。タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)傘下の石油化学メーカー、マプタプット・オレフィンとタイ・ポリエチレンに電力を供給するため。

 グローは東部ラヨン県マプタプット工業団地、イースタン工業団地、チョンブリ工業団地などで発電所を運営し、発電容量は計1709メガワット。1?9月期は総売上高243.2億バーツ、最終利益34.4億バーツ。
《newsclip》