RSS

キャピタランド、ホーチミンで住宅開発=ベトナム

2006年12月12日(火) 08時46分(タイ時間)
【ベトナム】シンガポールの不動産開発大手キャピタランドはこのほど、ベトナムの南サイゴン開発公社(SADECO)と合弁により、ホーチミン市7区のフーミーフン地区で高級住宅開発プロジェクトを推進する契約を結んだ。キャピタランドの出資比率は70%。プロジェクト全体の投資額は7000万米ドルで、高級アパート物件600戸を建設する。半年以内に着工する。

 キャピタランドがホーチミン市で手掛ける住宅事業は、2区アンフー地区に続き2件目。
《newsclip》