RSS

ベトナム外務次官「核の平和利用で北に模範示したい」

2006年12月12日(火) 08時50分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのレ・バン・バン外務次官は11日、同国を訪問した世界原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長と会談した席上、「核を平和的に利用するとはどういうことか北朝鮮とイランに模範を示したい」とするベトナム政府の立場を表明した。韓国の聯合ニュースが伝えた。

 バン外務次官は「ベトナムは2020年までに原子力発電所の建設したい。われわれは長年の友邦である北朝鮮とイランに対し、どのようにすれば国際舞台で孤立せず、貿易制裁を受けずに原子力(事業)を発展させられるかを見せたい」と述べた。
《newsclip》