RSS

ラナリット氏の議員資格はく奪=カンボジア

2006年12月13日(水) 11時58分(タイ時間)
【カンボジア】プノンペンからの報道によると、カンボジア下院は12日、ラナリット前首相(フンシンペック党前党首)の議員資格はく奪を決定した。同国では党員資格を失った議員に対し、議員資格を放棄するよう勧告する慣例があり、ヘン・サムリン下院議長は「はく奪決定は、フンシンペック党の新指導部による要請を受けたことと、ラナリット氏が新党を旗揚げし、内務省に承認されたことに伴うものだ」と説明している。

 ラナリット氏は今回の決定について、「手続きを無視した決定だ」として反発している。同氏はシアヌーク前国王の二男で、10月にフンシンペック党の党首を解任されていた。議員資格喪失で、同氏は政治生命をほぼ絶たれた格好だ。
《newsclip》