RSS

ベトナム人の日本留学21%増

2006年12月13日(水) 13時34分(タイ時間)
【東南アジア】日本学生支援機構がこのほどまとめた留学生受け入れ統計によると、東南アジアから日本への留学生は今年5月1日現在で、マレーシアが前年比2.0%増の2156人で最多だったほか、ベトナムが同21.4%増の2119人で伸びが目立った。タイは前年と同じ1734人だった。

 以下(増減率は前年比)、インドネシア(1553人、3.0%増)、ミャンマー(736人、13.1%増)、フィリピン(542人、0.4%減)、カンボジア(278人、6.7%減)、ラオス(266人、変わらず)などの順だった。
《newsclip》