RSS

民営化企業7社に3300億円注入=マレーシア

2006年12月14日(木) 09時00分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア首相府高官は13日、過去に民営化された旧政府系企業7社が財務危機に陥り、これまでに110億リンギ(約3300億円)の支援を実施したことを国会で明らかにした。

 最も多額の支援を受けたのは、首都圏の鉄道会社スターLRT、プトラLRTで2社合計で77億リンギ。マレーシア航空にも28億リンギが注入された。
《newsclip》