RSS

住友金属鉱山、シンガポールのフレーム子会社を解散

2006年12月14日(木) 16時35分(タイ時間)
【シンガポール】住友金属鉱山は14日、シンガポール・トゥアス地区でブラウン管テレビ用のフレームを生産していた全額出資子会社「SMMEP」を今月22日に解散し、清算手続きに入ると発表した。同社は薄型ディスプレーの普及に伴う主力事業見直しで、フレーム販売事業を今年5月に曙機械と岡谷鋼機の合弁会社「アケボノ・オカヤ・シンガポール」に譲渡していた。
《newsclip》