RSS

サムイ島で発砲事件、北欧男性2人が死傷

2006年12月15日(金) 12時37分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットによると、14日午前1時半ごろ、サムイ島のファミリーマート前で発砲事件があり、ノルウェー人男性のジョン・ピーターセンさん(34)が顔を撃たれ死亡、スウェーデン人男性のラース・ヨーキムさん(35)が胸に重傷を負った。

 ピーターセンさんが経営するバーを訪れたタイ人の男が、ピーターセンさん、ヨーキムさんと何事か話し合った後、バイクで現場を離れようとした2人にけん銃を発砲、現場近くにいた外国人旅行者や通行人が逃げ惑う騒ぎになった。

 警察は同日午前、セントラル・サムイ・ビーチリゾートのボーイ(26)を殺人容疑で逮捕、犯行の動機などを調べている。
《newsclip》