RSS

タイ深南部のイスラム教徒20人、マレーシアに避難

2006年12月15日(金) 14時27分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラットのネット版によると、タイ深南部のイスラム教徒住民20人が14日夜、マレーシアに避難した。ナラティワート県に住む2?55歳の5家族で、兵士が夜間に家を捜索したり、住民を連行したりするため、生活できなくなったと主張しているという。

 深南部では8月に、イスラム系住民130人が同様の理由でマレーシアに越境避難し、現在まで同国に滞在している。一方、11月には、イスラム過激派のテロを恐れた仏教徒住民約200人が寺に避難する騒ぎがあった。
《newsclip》