RSS

エアアジア、エンジン調達で1890億円契約=マレーシア

2006年12月15日(金) 22時15分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの格安航空会社エアアジアは15日、エアバスA320型旅客機に搭載するエンジンの調達契約をCFMインターナショナルと結んだ。契約額は16億米ドル(約1890億円)。採用したのは「CFM56?5B」型エンジンで、86基(うち6基は予備)を発注した。このほか、総額11億米ドルのエンジン保守契約(20年間)も同時に米ゼネラル・エレクトリック(GE)と結んだ。

 エア・アジアはA320型旅客機の導入を進めており、3年以内に保有機体をすべてを切り替える方針。CFMはGEと仏スネクマの合弁会社。
《newsclip》