RSS

無許可集会で服役の民主党書記長が出所=シンガポール

2006年12月17日(日) 17時23分(タイ時間)
【シンガポール】今年4月に無許可で政治集会を開いたとして、先月罰金刑を受けながら、納付を拒否し刑務所で服役していたシンガポール民主党のチー・スンジュアン書記長(44)が16日、出所した。当初は禁固5週間を言い渡されたが、3週間目での出所となった。出所繰り上げは、服役中の態度が良好だったことに加え、健康状態が悪化していたことが理由という。チー書記長は出所後直ちに入院した。

 シンガポールでは1960年代に華人とマレー人の衝突で流血事態を招いて以来、屋外での集会が厳しく制限されており、5人以上の集会には警察の許可が必要。チー書記長は、集会と結社の自由を求め、しばしば無許可で集会を開くなど民主化運動を進めている。しかし、リー・クアンユー顧問相らから名誉棄損で訴えられ敗訴し、破産状態に追い込まれている。
《newsclip》