RSS

丸紅など出資のラオス発電ダム、タイが買電覚書に調印

2006年12月18日(月) 12時18分(タイ時間)
【タイ、ラオス】タイ発電公社(EGAT)は18日、ラオスのナムグム第3水力発電ダム・プロジェクトからの買電について、丸紅など同プロジェクトの事業者と覚書に調印した。同ダムはラオス北部に建設され、出力440メガワット、2013年稼動を見込む。投資額は7億800万ドル。EGATは稼動時から27年契約で電力を購入する。

 プロジェクトの出資者は、丸紅、タイ政府系電力会社のラチャブリ・エレクトリシティー・ジェネレーティング・ホールディング、タイのデベロッパー、MDX、ラオス政府の4者。
《newsclip》