RSS

10月のタイ自動車輸出10%減、35カ月ぶりにマイナス

2006年12月18日(月) 23時03分(タイ時間)
【タイ】トヨタ・モーター・タイランド(TMT)がまとめた10月のタイ製自動車・部品輸出額は前年同月比10.1%減の272.3億バーツだった。輸出額が前年同月を下回るのは35カ月ぶり。TMTは需要の低下とバーツ高が原因とみている。

 10月の輸出額トップはトヨタ(12.3%減、116.3億バーツ)で、以下、三菱自動車工業(7.5%減、44.1億バーツ)、ホンダ(3.3%減、38.4億バーツ)、いすゞ(1.5%減、34.9億バーツ)、フォード(41.2%減、17.4億バーツ)、マツダ(35.6%増、10.1億バーツ)、ゼネラル・モーターズ(GM)(5%減、9.4億バーツ)。

 1?10月の累計は前年同期比14.3%増の2817.4億バーツで、タイの輸出全体の7%近くを占めた。
《newsclip》