RSS

APF、タイの二輪車割賦販売会社を買収

2006年12月19日(火) 03時06分(タイ時間)
【タイ】タイの日系投資会社APFホールディングスは15日までに、オートバイ割賦販売のグループ・リース(GL)の株式37%を取得することでGLの株主グループと合意した。取得費用は約1.9億バーツ。

 GLはタイ証券取引所(SET)上場。1?9月期は総売上高 3億3200万バーツ、最終利益6000万バーツ。アユタヤ銀行(BAY)に対し6億バーツの債務がある。

 APFはタイ、マレーシアなどアジア諸国の国債、株式への投資が中心で、運用資産額は約7億ドル。今年第1四半期に、タイの証券会社ユナイテッド・セキュリティーズ(US)の株式79%を約10億バーツで取得している。
《newsclip》