RSS

東南アジア株式も軒並み急落

2006年12月19日(火) 14時38分(タイ時間)
【東南アジア】タイ株式が資本規制実施を受け暴落したことを嫌気し、東南アジア各地でも19日、株価が軒並み急落した。シンガポールでは、タイ・ビバレッジなどを筆頭に売られ、ストレーツ・タイムズ指数は前日比2.23%安の2897.30ポイントで引けた。

 マレーシアのクアラルンプール総合指数も同1.96%安の1060.36ポイントに下落。インドネシアのジャカルタ総合指数も同2.85%安の1736.67ポイントと下げ足を速めた。
《newsclip》