RSS

上場証券、直接投資を準備金制度対象外に タイ副首相

2006年12月19日(火) 16時00分(タイ時間)
【タイ】プリディヤトン副首相兼財務相は19日午後7時半、外国からの直接投資、タイ証券取引所(SET)上場証券への投資を、同日から導入した準備金制度の対象外にすると発表した。

 準備金制度は、貿易など実需以外のバーツ買い、外貨売りの取引について、取引額の70%のみ両替を認め、30%を金融機関が準備金として保管するというもの。1年以内に資金を引き揚げる場合は、準備金の3分の1が没収される。

 為替投機によるバーツ高を阻止するためタイ中央銀行が導入したが、これを嫌った外資が一斉にタイ株を処分し、19日のSET指数は前日から15%下げた。SETの株式時価総額は1日で8000億バーツ以上減少した。
《newsclip》