RSS

ベトナム花嫁、5600ドルで「売買」=マレーシア

2006年12月19日(火) 22時17分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア与党連合に属する華人系政党、マレーシア華人協会(MCA)は12月18日、若いベトナム人女性がマレーシアの農村部で「花嫁選抜パレード」に参加させられ、人身売買同様に男性が妻を選ぶケースが常態化していると指摘。外電を通じ、ベトナム国内でも報道され、波紋を広げている。花嫁1人を「購入」するのに必要な費用はわずか5600米ドルだった。

 花嫁を品定めする選抜パレードは、パハン州内の地方都市で開かれていた。同党公共サービス部のマイケル・チョン(張天賜)主任は、「病的でモラルに反する行為だ」と強く批判した。
《newsclip》