RSS

第2メコン友好橋で開通式

2006年12月20日(水) 12時47分(タイ時間)
【タイ、ラオス】タイ、ラオス国境のメコン川に架かる国際橋「第2友好橋」の開通式が20日午前、現地で行われた。タイ政府の発表によると、式典にはタイのシリントン王女、スラユット首相、ラオスのブンニャン副大統領、ブアソーン首相、ベトナムのグエン・タン・ズン首相、浅野勝人外務副大臣、山本幸三経済産業副大臣らが参加した。

 第2友好橋は全長約2キロ、幅12メートルで、ラオス中南部のサワンナケートとタイ東北部のムクダハンを結ぶ。日本の国際協力銀行(JBIC)が建設費として両国に約40億円ずつ円借款を供与し、三井住友建設が建設した。

 05年7月に建設作業現場で事故があり、三井住友建設の日本人社員3人とタイ人3人、ラオス人3人、フィリピン人1人が死亡、日本人2人を含む10人が負傷した。
《newsclip》