RSS

タイ首相、資本規制策を支持

2006年12月21日(木) 12時55分(タイ時間)
【タイ】タイ株式相場の暴落について、スラユット首相(元陸軍司令官)は21日、投機資金の流入規制が必要だったと述べ、プリディヤトン副首相兼財務相とタリサー・タイ中央銀行総裁を支持した。

 タリサー総裁は同日、辞任を求める声があることに対し、「損をした外国人投資家がそう言うのは不思議ではない。(資本規制は)タイ人にとっては、輸出競争力が強化され有益だ」と反論した。
《newsclip》