RSS

ピーピー島まで13分、プーケットに水上機登場

2006年12月21日(木) 20時25分(タイ時間)
【タイ】タイ最大の観光地である南部プーケット周辺で、来年2月から、水上飛行機を使ったシャトルサービスが始まる。事業者のデスティネーションエアによると、プーケット空港を起点にピーピー島、クラビ、ランタ島を結び、当面は1日12フライト。プーケット空港からピーピー島への飛行時間は13分。将来的にはシミラン諸島、ラチャ島などへもサービスを拡大する予定という。

関連ページ>デスティネーションエアのホームページ
《newsclip》