RSS

キャピタランド、関西圏の住宅会社株を取得=シンガポール

2006年12月22日(金) 11時01分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールの不動産開発大手キャピタランドは21日、傘下の投資会社を通じ、関西圏で分譲マンションを展開するサムティ(本社大阪市淀川区)の株式5.45%を16億7000万円で取得したと発表した。

 同時に、キャピタランドの日本法人は、サムティと共同投資を行っていくことでも合意した。

 キャピタランドは過去にも、バーレーンのアルカピタ銀行と合弁で設立した不動産投資ファンド、ARCキャピタランド・レジデンシズ・ジャパンがサムティから大阪市と兵庫県西宮市の住宅物件3棟を58億円で取得している。

 これとは別に、キャピタランドは20日、マレーシアの不動産開発会社YNHの子会社と合弁で、クアラルンプール中心部のジャラン・スルタン・イスマイル沿いにオフィスビル(13万1000平方フィート)を建設することで合意した。2007年半ばに着工し、11年の完成を目指す。
《newsclip》