RSS

トラックのコーズウェー通行禁止を検討=マレーシア

2006年12月22日(金) 22時54分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア政府は、同国最南端のジョホールバルとシンガポールを結ぶ連絡道路コーズウェーの慢性的な渋滞を解消するため、トラックの通行を恒久的に禁止することを検討している模様だ。コーズウェーのトラック専用車線は9月からジョホール新税関建設工事のため、暫定的に閉鎖されており、輸送業者は通行料が割高な第2連絡橋(セカンドリンク)の利用を余儀なくされている。

 マレーシア各紙によると、ナジブ副首相は21日、「トラックに対し、第2連絡橋の利用を義務付ければ、渋滞緩和だけでなく、(ジョホール州の)タンジュンプルパス港の利用促進にもつながる」と指摘した。
《newsclip》