RSS

タイ航空のチャリティーフライト、操縦士は皇太子

2006年12月28日(木) 13時25分(タイ時間)
【タイ】ワチラーロンコン皇太子が操縦する特別チャリティー・フライトが1月5?6日、バンコク?チェンマイ間を飛行する。タイ国際航空のボーイング737?400型機を使用し、皇太子一家のほか、スラユット首相、アピラック・バンコク都知事ら100人が搭乗を予定している。

 参加費用は1人100万バーツで、チェンマイの高級リゾートホテル「マンダリン・オリエンタル・ダラデヴィ・チェンマイ」での宿泊と皇太子主催の夕食会などが含まれる。収益は洪水被害の救済とイスラム過激派のテロが続く深南部の医療機器購入に充てる。
《newsclip》