RSS

三井物産、ベトナム現法設立に特別認可

2006年12月29日(金) 20時52分(タイ時間)
【ベトナム】三井物産は28日、ベトナム政府からホーチミン市に全額出資の現地法人「ベトナム三井物産」設立するための特別認可を取得したと発表した。資本金は1000万米ドル。2007年4月に営業を開始し、水産物、繊維縫製品などベトナム製品の輸出、日系進出企業に関係する原材料の輸入を中心に年商500億円、数年以内に同1000億円を目指す。ハノイ郊外のハイテク工業団地、ホアラック・ハイテクパークへの企業誘致も手掛ける。

 ベトナムは世界貿易機関(WTO)加盟に伴い、09年1月に商業分野への投資完全開放を予定しているが、日越関係を重視するベトナム政府の配慮で特別に全額出資の子会社設立が認められた。外資による全額出資で輸出・輸入・国内卸売権を持つ商社の子会社設立は第1号となる。
《newsclip》