RSS

「政治絡みの犯行」 爆弾テロでタイ首相

2007年1月1日(月) 11時40分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、バンコクで発生した連続爆弾テロについて、スラユット首相は1日、政治がらみの犯行という見方を示した。状況証拠から、深南部のイスラム過激派による犯行の可能性はほぼないとしている。

 治安当局は、タクシン前首相の秘書官長だったプロムミン氏らに出頭を要請するなど、前政権の有力者の取り調べを進めている。
《newsclip》