RSS

タイ憲法起草議会が発足

2007年1月2日(火) 13時21分(タイ時間)
【タイ】テレビ局チャンネル9の報道によると、プミポン・タイ国王は2日、憲法起草議会の議員100人を承認した。同議会が互選で選ぶ25人とタイ軍事政権の国家安全保障評議会(CNS)が選ぶ10人の計35人による憲法起草委員会が新憲法を起草する。

 憲法起草議は、CNSが任命した国民議会(定数2000)議員1982人が推薦した200人からCNSが選んだ。議員には、04年に失踪し、警察に拉致・殺害されたとみられるイスラム教徒の弁護士、ソムチャイ・ニラパイジット氏の妻のアンカナー氏、国家汚職防止撲滅委員会(NCCC)のグラーナロン委員、ジュームサック元上院議員など、反タクシン前首相派が多い。
《newsclip》