RSS

台湾系EMSのカルコンプ、タイPCBメーカーへの出資検討

2007年1月3日(水) 08時48分(タイ時間)
【タイ】台湾系のEMS(電子機器受託製造)大手カルコンプ・エレクトロニクス(タイランド)(泰国金寶電子工業=CCET)はタイでプリント基板(PCB)を製造する台湾系企業エーペックス・サーキット(タイランド)の株式15%を取得する方針だ。第1四半期中の交渉妥結を目指す。

 エーペックスは01年設立。05年の年商は14.4億バーツ、従業員1400人。工場はバンコク西隣のサムットサコン県でサムットサコン工業団地。

〈関連記事〉
台湾系大手EMSのカルコンプ、7−9月期4割増収
サムットサコン工業団地
《newsclip》