RSS

バンコクに高速バスシステム、08年稼動か

2007年1月4日(木) 09時58分(タイ時間)
【タイ】政府は3日の閣議で、バンコク都庁の高速バス・システム(BRT)計画を承認した。シーロム・サトン地区のチョンノンシーからクルンテープ橋までの16.5キロに専用バスレーンを設け、08年前半から天然ガスバスを運行する予定だ。

 都庁は昨年、同事業の建設事業者入札を行い、地場のユニーク・エンジニアリング・アンド・コンストラクションが6.6億バーツの最低価格を提示した。閣議認可を受け、1月中に正式契約する見通し。工期は6カ月。

 BRT計画はアピラック・バンコク都知事(民主党副党首)が推進してきたが、ライバル政党の計画を嫌ったタクシン政権の支持が得られず、足踏み状態となっていた。2番目の路線として、ナワミン?カセート?モーチット(総延長19.5キロ)が検討されている。
《newsclip》